超速固型グラウト材 PSS

  • 従来のセメントペ-スト系グラウト材と同等の流動性を有し、僅かな隙間も隅々までy充填して荷重を伝達します。
  • 特殊な無機質粉末フィラーを骨材としたモルタル系グラウト材であり、材料分離・ブリーディングがほとんどありません。
  • 変型係数が500~ 2,000N/mm2と小さく、破断時のひずみが従来のペースト系グラウト材の倍以上となるため、過重に対する変形追従性・ひび割れ抵抗性に優れています。
タイプ
配合種
水/材料比
(%)
JS
(g)
練上り量
(g)
PSS
高性能
減水剤
Q
示方
58.7
622
1075(43袋)
9
適宜調整
1000
14.5
25(1袋)
0.2
約23.3
Q
高強度
示方
56.4
613
1103(44袋)
9
適宜調整
1000
13.9
25(1袋)
0.2
約22.7
混練手順 混練設備の一例