エスミコラム工法

エスミコラム工法が地盤改良の新しいカタチを提案します。
  土質を選ばないエスミコラム工法
砂質土から粘性土、ロームまでいろいろな土質に適応
   
  施工の精度を高める特殊撹拌翼
共回り現象を防ぐ3枚フリー翼型、逆転駆動型など撹拌翼3タイプ
   
  現場の広さに合わせた施工が可能
一軸、二軸、ミニサイズなど充実のマシン
   
  高い品質をもたらす施工プロセス
強度・安定性にすぐれた良質のコラム体を造成

   
  豊富な事例と多彩な施工の実績
建築構造物の基礎から土木構造物まで工事分野は幅広く

   
  現場対応の広さと周辺環境への配慮

より高度な施工精度の確保へ

質が高く、安定したコラム体の造成には、土とセメントスラリーとのベストマッチ、均一な練り合わせ、そして共回り現象を防止する撹拌機構が不可欠。
施工の精度を確保するため、3タイプの撹拌翼がエスミコラム工法をサポートします。

主要施工マシンサイズ

大小の工事規模をカバーし、コラム長も5.5~20mに対応するマシン5タイプが効率的にエスミコラム工法を推進。現場の広さに合わせたマシンを選ぶこともできます。もちろん、基礎工事に特有の振動や騒音も小さく抑え、土壌の汚染も防ぐなど、環境保全への視点を貫いています。

スラリープラント配置例

施工プロセス

施工フロー

エスミコラム工法だから幅広い用途に対応します。