FCB工法(FOAMED CEMENT BANKING METHOD)

気泡混合軽量土を用いたFCB工法

気泡混合軽量土(FCB工法)は、軽量で流動性があり、容易な施工性、優れた経済性の新しい盛土材料として早くから注目され、研究開発されてきました。
日本道路公団においては、いち早くこの活用を始め、同試験研究所を中心に、材料については民間9社と平成3年から、強度特性については平成4年から民間7社と共同研究を実施してきました。それと同時に現場でその適用も急速に進み、その施工実績はすでにNEXCO(旧日本道路公団)165万m3、国交省他226万m3(2008年3月現在)に広がっています。

施工例


道路拡幅 橋台背面

FCB工法の適用例と主な実績

適用例



FCBの材料特性