MUDIX工法

自然に息吹を
連続式泥土処理工法/MUDIX工法

  • 連続処理方式のため処理能力が大きく経済的です。
  • 改良材をエア搬送することにより、連続施工が可能です。
  • 集中管理方式の採用で、泥土の性状に応じて改良材添加量、処理スピードが自由に変えられ、確実な施工管理ができます。
  • 粉粒体材料を使用するため強度の発現が早く、改良土のハンドリングか容易です。
  • 複数の撹拌翼と共回り防止翼の相乗効果により、撹拌効果が著しく向上します。
  • クローズドシステムの採用で粉塵の発生がありません。
  • 騒音、振動が少なく、防塵効果も期待できる安全・無公害工法です。
  • 泥土の性状に応じた各種改良材が使用できます。